■ 株式会社 ツナシマのサービス

公共工事

民間工事



株式会社ツナシマは公共工事の受注が多く、現在も建築工事、土木工事ともに工事中の物件があります。

民間工事については、今まで積極的な受注活動は行ってきませんでしたが今後は民間工事の受注にも力をいれていきます。

少子高齢化に伴い、リフォームの需要が増加することが予測され、株式会社ツナシマもリフォーム工事の受注に力を入れていきます。

リフォーム工事の窓口は黒川(一級建築士)が担当いたします。誠意ある工事、対応でお客様の信頼が得られるよう努めてまいります。

時代にあったデザインや機能、魅力的な商品などの提案をスピーディにできるよう努めてまいります。地球温暖化や少子高齢化等で生活環境が変わってきましたが健康的な生活ができるような住まい作りのお手伝いができればと考えています。

『こんな家に住んでいたら長生きできそうな気がする。』と言われたいものです。それが潟cナシマのリフォームコンセプトです。

また、インターネットを利用して打ち合わせをすることで経費を抑えることができ、お客様へ提示できるお見積もり金額も抑えることができると考えています。

このホームページを充実させ、お客様とのよりよいコミュニケーションが築ければ幸いです。




公共工事

日本中、全ての人から公共工事では談合が行われているのではないかと思われがちですが、以前はそのような仕組みになっていました。そのような仕組みが良いか悪いかにかかわらず、そのような仕組みに参加しないと建設業界では生きていけない仕組みになっていてお役所も黙認状態?でしたが、現在、当社が公共事業に参加している岡山県倉敷市地区においてはそのような仕組みは皆無です。

倉敷市地区では、談合など成立せず、談合の事実が発覚すれば公共事業から締め出され、以前とは逆に建設業として生きていけない仕組みが出来上がっています。

当社も厳しい価格競争を勝ち抜いて公共事業工事の受注を行っています。